国内・外国特許出願・申請と商標登録の東京都新宿の国際特許事務所、電気・電子・光学・ソフトウェアに強い弁理士

PCT出願の各国移行手続をお引き受けします

PCT出願の各国移行手続をお引き受けします

日本で特許出願をして、外国出願をしよう、という場合、
そのまま該当する国へ特許出願する場合と、一旦PCT特許出願を
しておく場合があります。

外国特許出願をする場合、国内出願を依頼した代理人に
外国出願を依頼しようとする場合も多いと思いますが、
あまり得意でない場合もあります。

外国段階から別に弁理士に依頼、というのは、
割と多い話ですし、当所では数多く取り扱っていますので、
ご遠慮なくご相談ください。

当所の紹介ページでは、パリ優先権による通常の外国出願も、
PCT出願を経由した国内移行手続きも同じ外国特許出願
というくくりでご紹介していますので、
各ページをご参照ください。

→ 現地代理人費用は$1000未満です。詳しくはこちら
→ PCT出願の流れと費用
→ 外国出願料金はこちら
→ 外国出願の後についてはこちら

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional