海外商標登録・外国出願のマドリッドプロトコル(マドプロ)対応の弁理士・国際特許事務所に無料相談、格安費用

中国の商標登録出願費用が値下げ

中国の商標登録出願費用が値下げ

2015年10月15日付けで、中国商標登録(出願)の特許庁印紙代に相当する
特許庁費用が、これまで800元だったところ、600元になりました。
見積もりや過去の請求分と比較して少し安いなと思っていたところ、
ちょっと調べてみたところ、上記法改正があったようです。
印紙代が違うので、安いのは安いで全然問題はないですが。

日本でやる場合は、同じように省令政令レベルなので、法改正は
必要ないですが、1年くらい前にアナウンスしてから変えますよね。
どのサイトを見てもその辺の表記がなく、現地代理人に問い合わせても、
そのようなアナウンスメントがどこにもないとのことでした。

中国では他区分出願を採用することは現地代理人から
勧められていないことから、区分ごとに出願を行います。
その出願が200元(大体4000円くらい)下がったということです。

なお、表記の中国現地費用に関してですが、為替の影響もあるので
ちょっと余裕を持たせていますが、現地費用としては、
上記の特許庁費用と印紙代を合わせて、出願段階で4.6万円程度、
登録段階で発送費用として1万円程度、という計算なので、
2015年12月時点で実際は6万円を切っています
サイトのタイトル(現地費用(庁料金込)6.5万円の中国商標登録)
については、変えることが難しいのと、
将来高くなることがあったら困ることから、そのままにしています。

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional